ライセンスについて

認定資格について INDEX

本協会では、以下の資格(ライセンス)について認定を行います。

AHT アニマル・ヘルス・テクニシャン(動物衛生看護師)

動物医療における看護職の資格。病気やケガをした動物の看護にあたるための知識と技術と人格を有することを証明します。
1970年代アメリカの大学で次々新設されていた「AHT養成コース」を日本で初めて導入。いち早くライセンス制度を確立し、AHTという職種を社会的に認知されるまでに育て上げました。動物病院で獣医師とペアになって動物看護にあたる他、トレーニング、アニマルセラピー、カウンセリングなどにも従事します。

詳しく見る

DGS ドッグ・グルーミング・スペシャリスト(犬の美容師)

イヌの美容師の資格。「美容」と言いますが、健康管理も含めた総合的な「グルーミング」を行います。さらに一般家庭や動物病院等でシャンプーやブラッシング、スタンダード(犬種標準)に沿ったカットだけではなく、必要なグルーミングテクニックも併せた専門知識・技術を有することを証明します。
主な進路先はペットショップやグルーミングサロンですが、独立開業したり、フリーランスの美容師として活躍するケースも多いようです。

詳しく見る

CGS キャット・グルーミング・スペシャリスト(猫の美容師)

ネコの美容師の資格。美容に関する知識、日常の健康管理、飼育管理、ネコ種ごとの特徴を知りネコのグルーミングテクニックも含めた専門的な知識と技術を有することを証明します。
主な進路先はペットショップやグルーミングサロンですが、独立開業したり、フリーランスの美容師として活躍するケースも多いようです。

詳しく見る

CDT コンパニオン・ドッグ・トレーナー(家庭犬のしつけ訓練士)

ヒトを共生するために必要な「家庭犬としてのしつけとマナー」を教える訓練士であることを証明する資格。
飼い主にも訓練の方法を指導できることが大きな特徴となっています。ペットの全国的な増加に伴い社会的必要性も高まっています。

詳しく見る

VT ベタリナリー・テクニシャン(動物医療技術師)

専門知識を活かしてコンパニオンアニマルの医療・看護・健康管理・飼育やアニマルアシステッドセラピーなどに携わり、指導的立場で活躍します。

詳しく見る

CRT ケーナイン・リハビリテーション・セラピスト -ベーシック-
(犬の理学療法士-基礎-)

イヌのリハビリテーションの基礎的資格。イヌの骨格、筋肉、神経、関節の特徴を知り、イヌの健康改善を目的としたリハビリテーションの基礎的な知識と技術を有することを証明します。

詳しく見る

 

■これまでのライセンス認定者数(2016年4月現在)
  • アニマル・ヘルス・テクニシャン(AHT)……………………… 6,570名
  • ベタリナリー・テクニシャン(VT)………………………………… 456名
  • ドッグ・グルーミング・スペシャリスト(DGS)………………… 9,624名
  • コンパニオン・ドッグ・トレーナー(CDT)……………………… 5,464名
  • キャット・グルーミング・スペシャリスト(CGS)…………………… 623名
  • ケーナイン・リハビリテーション・セラピスト~ベーシック~(CRT)… 99名

ページ上部に戻る