活動の紹介

VT研究紹介

平成24年度 VT取得者 研究論文紹介

  • 動物介在活動の発展性についての一考察
       -アンケート調査を基に考える-(この論文を見る)
  • 脂漏性皮膚炎治療における高濃度人工炭酸泉の効果
       -マイクロスコープ画像による観察-
  • 3.11 震災にあった実験動物に関する現状とその問題点の聞き取り調査
  • 犬と猫の肉球の解剖学と肉球に分布する微細血管の比較
  • ネコの蛋白質摂取量とストルバイト尿石形成との関連性
  • 日本の動物実験の認知と倫理
  • 代替行動を用いた分化強化によるイヌの『無駄吠え』に関する簡便性の高い行動修正方法の事例検討について

ページ上部に戻る

平成23年度 VT取得者 研究論文紹介

  • 犬の問題行動に関する飼い主の意識調査(この論文を見る)
  • カラーリングによる被毛の変化
  • トイプードル種における心電図の生理的範囲について
  • 高齢犬との生活~一緒に暮らす上で動物看護師として気をつけたいこと~
  • 犬の皮膚・被毛のpH値について
  • 新雑音が聴取された犬の進展図学的変化
  • アンダーウォータートレッドミルを応用した犬の体重管理
  • キャパリア・キング・チャールズ・スパニエルの股関節疾患による歩行異常に対するリハビリテーションの試み(①症例)
  • 疥癬症にかかったタヌキの皮膚病変の組織学的観察
  • 免疫介在性関節炎のミニチュアダックスフンドに対する補助具作成と食事管理について
  • 小型犬によくみられる問題行動「咬み付きチワワと呼ばれた犬の実態と改善法」について
  • 犬における皮膚の伸展度
  • 動物福祉の観点から見た展示動物と動物の値段について

ページ上部に戻る

平成22年度 VT取得者 研究論文紹介

ヤマザキ動物看護短期大学を卒業後、専攻科に進まれ、1年間に自分の決めたテーマに沿って研究を行った方々の論文をご紹介いたします。
努力が実を結びJAHTA認定ベテナリー・テクニシャン(VT)のライセンスを皆さん取得いたしました。

ページ上部に戻る

平成21年度 VT取得者 研究論文紹介

ヤマザキ動物看護短期大学専攻科を修了し、JAHTA認定ベタリナリー・テクニシャン(VT)のライセンスを取得した方々の論文をご紹介いたします。
1年間テーマに沿って研究を進め、今年3月2日に研究発表を終えたばかりです。どの論文も大変素晴らしい内容でした。

(順不同)

ページ上部に戻る

平成20年度 専攻科論文

平成19年4月にヤマザキ動物看護短期大学に専攻科が設置され、今年3月には第2期生が社会に巣立っていきました。それぞれ1年間、専攻した課題を研究し、卒業論文を完成させ、VTの資格を取得いたしました。どれも素晴しい研究ばかりです。

  • 小型貴重書および史料の電子アーカイブ化-動物絵本と博物学史料の保存の試み-
  • 犬のトレーニングについての社会認識調査
  • 自然療法に関する症例検討 そこからみえる動物看護師としての役割
  • 犬と猫の食に関する嗜好-特に卓越効果と新奇効果について-
  • 親が求めるペットを介した子どもへの教育的効果

ページ上部に戻る

平成19年度

ページ上部に戻る

平成18年度

  • フェレットの生態と栄養
  • 動物の理学療法について
  • イヌの社会的順位付け
  • イヌの椎間板ヘルニアについて

ページ上部に戻る

平成17年度

  • 動物のアレルギーについて
  • 東洋医学について
  • ペット動物としての鳥の飼育法
  • 動物介在活動について
  • 人と飼育動物の関係
  • 薬用シャンプーについて

ページ上部に戻る

平成16年度

  • ペットロスについて
  • 犬の行動学~ドッグトレーニング法について~
  • てんかんの犬の看護について
  • 犬の皮膚糸状菌症について
  • 動物愛護について~日本の現状と課題~

平成15年度

  • アニマルセラピーについて
  • ペットバードについて
  • 動物保護団体について
  • 子供の成長に関わる動物の影響
  • 犬の住みよい生活環境について
  • 欧米と日本の動物愛護法

ページ上部に戻る

平成14年度

  • ペットロスについて
  • ウサギの飼育
  • ネコ免疫不全症について
  • 動物における東洋医学(針・灸・マッサージ)について
  • 腫瘍について

ページ上部に戻る

平成13年度

  • 尿道結石について
  • 小動物の学習能力について
  • 大泉門開存について
  • 犬の栄養学

平成12年度

  • ウサギの栄養について
  • 犬と猫の栄養学~食事管理の実際~
  • 血液型と輸血について

ページ上部に戻る

平成11年度

  • 聴導犬について
  • アニマルセラピーと乗馬療法について
  • 伴侶動物と法律
  • イヌの行動について

ページ上部に戻る

平成10年度

  • 老齢犬について
  • 犬の問題行動について~犬の習性と飼い主との関係~
  • 薬について

ページ上部に戻る

平成9年度

  • 愛犬・愛猫の食事管理
  • 犬ジステンパー症
  • ノミについて
  • 皮膚病について
  • 小動物の飼育史と習慣
  • 高齢化するパートナードッグ
  • アニマルセラピーとストレス

ページ上部に戻る

平成8年度

  • アイメイトと他の盲導犬の違いとは
  • 犬猫の口腔衛生管理について
  • AAT・AAAに必要とされるもの
  • 日本の災害救助犬の今後の展望
  • アニマルセラピー

ページ上部に戻る

平成7年度

  • 人と動物のかかわり
  • ヒトとイヌの行動心理学
  • 犬猫の口腔衛生管理について

ページ上部に戻る

平成6年度

  • 動物管理事務所の実態とその存在意識
  • 股異形成について
  • 悪性腫瘍と診断を受けた愛犬オーナーの心理について

ページ上部に戻る