動物のおしごと

動物のおしごと 〜動物衛生看護師(上級)〜

動物衛生看護に関する専門知識を持ち、研究分野で活動する

動物衛生看護師の延長線上にあって、さらに専門性の高い資格で、動物科学や動物医学などの専門知識を生かし、コンパニオンアニマルの医療、看護、健康管理、飼育などに携わります。
この資格の保有者は、職場、研究機関において指導的な立場でかかわることが要請されます。

なるには
  • 養成スクールで学ぶ
    「動物看護実習」「生物学実習」「解剖・生理学」など、動物の看護に必要な知識を学べ、実践に必要な技術も得ることができる。また資格取得に必要な知識も効率よく学べる。
  • 動物病院に就職し、実地で学ぶ
    現状では、養成スクールであらかじめ必要な知識を学んだ人の方が就職に有利な状況にある。
適 正
  • 動物好き
  • 冷静
  • 飼い主への配慮、コミュニケーション能力がある
  • 気配りができる
  • 地道な努力ができる
  • 体力がある
  • 看護を行うという仕事の性質上、弱っている動物に対して献身的に看護できる深い愛情が必要です。獣医師とともに徹夜で看護することもあるため、体力も求められます。
関連する資格
AHT
DGS/CGS
CDT
VT
 

ページ上部に戻る